長友佑都選手所属のインテルの観戦チケット手配・観戦ツアーはイタリア旅行専門・ブオナツアーズで

インテル・ミラノ観戦チケット

インテル・観戦チケット予約について

セリエAレギュラーシーズン、TIMカップ(コッパ・イタリア)、UEFAヨーロッパリーグのうち、ミラノで開催される各試合(ホームゲーム)のチケット手配が可能です。

大会/開催節試合日程対戦相手予約受付状況
セリエAセリエA・第1節2015/8/23アタランタ
Atalanta
終了
セリエAセリエA・第3節2015/9/13ACミラン
AC Milan
受付中
セリエAセリエA・第5節2015/9/23エラス・ヴェローナ
Hellas Verona
受付中
セリエAセリエA・第6節2015/9/27フィオレンティーナ
Fiorentina
受付中
セリエAセリエA・第8節2015/10/18ユヴェントス
Juventus
受付中
セリエAセリエA・第11節2015/11/1ASローマ
AS Roma
受付中
セリエAセリエA・第13節2015/11/22フロジノーネ
Frosinone
受付中
セリエAセリエA・第15節2015/12/6ジェノア
Genoa
受付中
セリエAセリエA・第17節2015/12/20ラツィオ
SS Lazio
受付中
セリエAセリエA・第19節2016/1/10サッスオーロ
Sassuolo
受付中
セリエAセリエA・第21節2016/1/24カルピ
Carpi
受付中
セリエAセリエA・第23節2016/2/3キエーヴォ・ヴェローナ
ChievoVerona
受付中
セリエAセリエA・第26節2016/2/21サンプドリア
Sampdoria
受付中
セリエAセリエA・第28節2016/3/6パレルモ
Palermo
受付中
セリエAセリエA・第29節2016/3/13ボローニャ
Bologna
受付中
セリエAセリエA・第31節2016/4/3トリノ
Torino
受付中
セリエAセリエA・第33節2016/4/17ナポリ
SS Napoli
受付中
セリエAセリエA・第35節2016/4/24ウディネーゼ
Udinese
受付中
セリエAセリエA・第37節2016/5/8エンポリ
Empoli
受付中
2015/16シーズンのレギュレーション・休止期間等について

通常は以下のパターンに沿っての開催となります。
土曜日(Anticipo):18:00・21:45(各1〜2試合)
日曜日(Posticipo):12:30・15:00・20:45(15:00以外は各1〜2試合)
例外として、月曜日20:45開始が1〜2試合設定されることがあります。

2015年9月5日/6日・10月10日/11日・11月14日/15日はFIFAの定めるインターナショナルマッチデー(代表戦設定日)のため国内リーグ開催はありません。

2015年12月26日/27日と2016年1月2日/3日はウィンターブレイクのため開催はありません。

スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ(サンシーロ)座席カテゴリー/エリアマップ

サンシーロ・シートマップ

インテル・観戦チケット料金表

席種座席番号・エリア通常料金特定料金1特定料金2特定料金3
メインスタンド・1階
(Primo anello Rosso)
赤(A・B・H・I・L・M・V・Z)¥38,000¥37,000¥43,000¥77,500
バックスタンド・1階中央
(Tribuna Onore Arancio)
オレンジ(158・160・162・164)¥38,000¥37,000¥43,000¥77,500
バックスタンド・1階
(Primo anello Arancio)
オレンジ・100番台¥29,500¥32,500¥37,000¥58,000
メインスタンド・2階
(Secondo anello Rosso)
赤・200番台¥18,000¥19,800¥27,000¥47,000
バックスタンド・2階
(Secondo anello Arancio)
オレンジ・200番台¥18,000¥19,800¥27,000¥47,000

通常料金はセリエA・TIMカップ・UEFAヨーロッパリーグの各試合に適用されます。
特定料金1は対戦相手がラツィオ・ジェノア・フィオレンティーナの各試合に適用されます。
特定料金2は対戦相手がナポリ・ASローマの各試合に適用されます。
特定料金3は対戦相手がACミラン・ユヴェントスの各試合に適用されます。

試合によっては本来通常料金適用の試合であっても、特定料金対象となる場合があります。

※ご予約いただいたチケットにつきましては、キャンセルが不可となりますので予めご了承下さい。
※座席番号での指定はお受けいたしかねますのでご了承ください(カテゴリー指定のみ承ります)。
※ご予約・手配の際にパスポートのコピーが必要になりますので予めご準備いただきますようお願いいたします。
※イタリア内務省及びレガ・セリエAの規約によりスタジアム入場の際、身分証明書(パスポート)原本の携帯が必要となっています。

インテルについて 〜まさかの低迷から再起を狙う!

クラブ基本情報

  • 正式名称:F.C. Internazionale Milano
  • 創設:1908年
  • 会長:マッシモ・モラッティ
  • 監督:ワルテル・マッツァーリ
  • ホーム:スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ(ミラノ)
  • スクデット獲得:18回
  • コッパ・イタリア優勝:7回
  • イタリア・スーペルコッパ優勝:5回
  • UEFA CL優勝:3回(チャンピオンズカップ時代含む)
  • UEFA EL優勝:3回(UEFAカップ時代含む)
  • FIFAクラブワールドカップ優勝:1回
  • インターコンチネンタルカップ優勝:2回

インテル(正式名称はフットボール・クラブ・インテルナツィオナーレ・ミラノ)は、ミラノのスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ(通称・サンシーロ)を本拠地とするクラブ。チームカラーは青と黒で、愛称はネラッズーロ(Nerazzurro)。チーム創設は1908年で、1929年にプロリーグとしての「セリエA」に参加して以降、唯一セリエBへ降格した経験のないチームです。

同じくミラノを本拠とするACミランとは当然ながらライバル関係にあり、ミランとの試合はいわゆるミラノダービーとして世界中が注目するビッグゲームです。また、トリノを本拠とするユヴェントスとも激しい対立関係にあり、インテリスタ(インテルのサポーター)にはミラン以上にユヴェントスを憎む者も多くいます。

これまでスクデット(セリエA優勝)獲得18回、コッパ・イタリア優勝6回、UEFAチャンピオンズリーグ(チャンピオンズカップ時代含む)優勝3回と輝かしい歴史を誇り、2009-10シーズンにはチャンピオンズリーグ、2010-11シーズンにはFIFAクラブワールドカップも優勝するなど新たな黄金時代を迎えています。しかし現在の黄金時代が訪れるまで、特に90年代〜00年代半ばは苦難の時代が続き、1995年に会長に就任したマッシモ・モラッティ会長は、実父が会長時代に築いた60年代の栄光を再来させるべく莫大な資金を投入していたものの、成績には結びつくことはありませんでした。一時は会長の座を追われる事態にまで発展したものの、2005年に復帰し、その年にスクデット(ユヴェントスとミランの八百長処分による繰り上げ)を獲得し、その後は5期連続優勝という偉業を成し遂げ、ついにモラッティのクラブへの愛が結実した時代が到来したのでした。

2013/14シーズン途中にモラッティは遂にクラブをインドネシアの実業家エリック・トヒルに売却(モラッティは名誉会長としてクラブには残留)、さらにシーズン終了とともに「カピターノ」ハビエル・サネッティが引退、そしてカンビアッソ、ミリート、サムエルら3冠を経験したメンバーがクラブから離れ、新しい時代を迎えています。

スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ/「サンシーロ」(ミラノ)
Stadio Giuseppe Meazza "San Siro"

スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ 外観写真

ミラノの市街地の少しはずれにある、ACミランとインテルのホームスタジアム。1925年に建造され、イタリア国内では最大規模の約80,000人を収容可能で、1990年のFIFAワールドカップ・イタリア大会の開催に併せて大規模な改装が行われて今のようなスタイルとなりました。特徴的な屋根と外壁が印象的で、内部は3階層(一部2階層)でかなりきつい傾斜があるため上のほうの席でも比較的見やすくなっています。ミランとインテルの歴史を紹介する博物館も併設されていて、試合開催日以外はスタジアムツアーも随時催行されています。

「ジュゼッペ・メアッツァ」の名称はインテルとミラン両方で活躍した同名の名選手から。通称はご存知「サンシーロ」で、日本での知名度はこちらのほうが上。現地でも普通に呼ぶときは「サンシーロ」の呼称が多く用いられます。ちなみにスタジアム内部から見える向かいの広大な敷地は、日本でもおなじみデムーロやデットーリが活躍する「サンシーロ競馬場」。

スタジアムへのアクセス方法

トラム16番でドゥオーモ前からサンシーロ(San Siro)行きで終点のスタジアム前の広場下車か、地下鉄1線ロー・フィエラ(Rho Fiera)行きでロット(Lotto)駅下車。ロット駅からは試合開催日はスタジアムまでの直通バスがあり、徒歩でも10分ほど。

覚えればもっと楽しい!インテルの応援歌&チャント

PAZZA INTER(パッツァ・インテル)

「Pazza Inter(パッツァ・インテル)」は2003年に発表された比較的新しい歌ですが、ホームゲームではキックオフ前の選手紹介後や試合に勝利した後に大音量で流され、ティフォージが合唱するのが定番になっています。アマラ!パッツァインテルアマーラー!とサビだけでも歌ってみると楽しいかも。ちなみにこの部分の意味は「愛してるぜ!クレイジー・インテル」(!)クレイジーの部分はなかなか訳すのが難しいところです...


Chi non salta Rossonero è...

これはインテルのティフォージが試合中に必ず1回は歌って飛び跳ねるチャントです。実はこれ、インテルを応援するというよりは、ミランを揶揄する歌。
読み方は「キ・ノン・サルタ・ロッソネーロ・エ!」で、意味は「飛び跳ねない奴はミラニスタだ!(=インテリスタなら飛び跳ねるぜ!)」ということ。ノリが覚えやすいので、周りのインテリスタと一緒に歌ってみれば注目を浴びること間違いなし!


長友さん、まさかの大熱唱

2011年夏、トレンティーノ・アルト・アディジェ州ピンツォーロでの合宿の際に行われたチームお披露目会で、まさかの長友さん熱唱です。後ろでパッツィーニやカンビアッソが一緒にやってくれてるのも面白いところ。(満面の笑みのガスペリーニはちょっとかわいそうですが...)

  • イタリア旅行のお問い合わせ
  • イタリア基本情報とエリア別ガイド
  • イタリア旅行でよくある質問・必需品や注意点
  • イタリア旅行モデルプラン
  • 航空券と航空会社の情報
  • イタリア全土のホテル予約
  • イタリア国鉄高速列車の予約・乗車券
  • イタリア各都市のオプショナルツアー
  • 空港送迎・都市間移動の専用車(タクシー)手配
  • 美術館・博物館の入場予約
  • セリエA観戦・インテル、ミラン、ローマなどのチケット手配
  • ミラノ・スカラ座、ローマ・オペラ座、ヴェローナ野外劇場の入場券予約
  • 各都市別治安&安全情報
  • ブオナツアーズの公式Facebookページ
著作権・免責事項

Images are used under license of Creative Commons and Partenza S.p.A.
CC licensed images provided by: Mitsurinho, Enrico Carcasci
本Webサイトで使用されているイメージ・映像・文章など著作物の無断転載・直リンクを禁止します。
本Webサイトに掲載されている写真・画像は全てイメージです。弊社販売の旅行商品において提供するサービス等との一致を保障するものではございません。